2006年12月15日

【参加記録】ひとりで「日比野克彦展」♪

やっとやっと一人で岐阜県美術館に行って展示を見てきました!
圧倒されました〜!
こんな人が岐阜で生まれて育ったんだなあー不思議だなー。

詳しい感想はまた後日(時間が〜(>_<))。

maru.jpg

--------------------------------------------------------------------
★土日、暇ーという方!★
よぶねづくりのお手伝いに行きませんか?!
作業をする多目的ホールは展示室の外なので
観覧料は不要です。
一人でも一時間でも、紙1枚貼るだけでもいいです。
私も昨日3枚だけ貼ってきました。
(これが結構難しい!)

小学生ぐらいならとても楽しんで参加できると思います。
幼稚園児でも、のりやはさみが使えるなら、大丈夫です。

上のまるい行灯もまだまだ作りかけだし、
本番の22日まで後一週間を切りました。
一般参加者とはいえとても心配です(^_^;)
工作が好きな人たち、ぜひ集まってくださいー!

■こよみのよぶね(12/22・長良川右岸プロムナード)■
http://www.dnaand.org/yobune.html
■公式ブログ■
http://www.dnaand.org/blog/

※「こよみのよぶね」の詳細については
  また後ほど掲載します!
--------------------------------------------------------------------

当たり前だけど展示室の写真は撮れないので
外の様子だけ…

enchu.jpg

maru.jpg

maru.jpg

犬の設計図。
これまだ全然出来てないですよね?!
どうなるのーーー?!どきどき。

maru.jpg

11月3日に作った(というか、文房具がなくて何も出来なかったので
箱に紙を貼っただけの)舟が美術館に置きっぱなしになってたので
持って帰ってきました。
ついでに、目の錯覚を利用して、勝手によぶね写真撮影(笑)。
写真を撮ってる姿は結構マヌケだったかと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。